スターフライヤー格安チケット 片道17,800円なんて

国内格安航空券のつぼ

当ページは、国内格安券を賢く活用するために、基本知識や、便利ツールの提供を行っていきます。
当サイトでも、スターフライヤーを取り扱い開始しました。

今日のコラム

スターフライヤー続

混雑期(ピーク)をすぎて、通常期に入りました。
便の変更はもちろんそのままで、片道17,800円に引き下げられました。

スターフライヤーは、ビジネスでの利用にとっても便利だと思います。

スターフライヤー

新北九州空港から、羽田空港まで、快適にしかも、お得に使えるスターフライヤーは、人気絶頂です。
変更可能なチケットで、片道18,800円というのは、かなり魅力があると感じます。

筆者も、実際にスターフライヤーを利用してみました。

夏休みに向けて、航空券を選ぼう!

そろそろ夏休みの計画をはじめる方も増えているのではないでしょうか?
旅費を節約するために、格安航空券や、割引航空券のおさらいをしたいと思います。

日本航空、全日空では、どのような割引があるのでしょうか。

日本航空(JAL) 全日空(ANA)
通常運賃 \32,800 普通運賃 \32,800 最も高い運賃で、当日などは、この価格になります。
往復割引 \29,650 往復割引 \29,650 いわゆる往復割引です。90日間以内の往復便が対象。便の変更は可能。
特便割引1 \16,500
〜24,800
特割1 \16,500
〜24,800
前日までの購入が対象の割引です。便の変更はできません。
特便割引7 \15,000
〜20,800
特割7 \15,000
〜20,800
搭乗日7〜9日前が対象の割引です。便の変更はできません。
特便割引28 \13,400
〜15,900
旅割 \13,400
〜15,900
搭乗日28日前が対象の割引です。便の変更はできません。
バースデイ割引 \12,400 - 誕生日の前後各々7日間が対象の割引です。便の変更はできません。但し搭乗日当日出発空港にて出発時に空席がある場合は予約便より前の同一区間の便に搭乗できます。
シルバー割引 \24,700
シニア65 \24,700 当日も対象のシニア向け割引です。便の変更はできません。但し搭乗日当日出発空港にて出発時に空席がある場合は予約便より前の同一区間の便に搭乗できます。

読売新聞に広告掲載

近頃、高齢のお客様が格安航空券をお求めになることが多くなりました。
年齢問わず、利用が進んでいることを感じさせます。
さらに幅広く、格安航空券を利用していただくために、ファイブスターチケットでは、読売新聞に広告掲載を始めました。
皆さんに知っていただく機会を増やせればと考えております。

ところで・・・
格安航空券を探す場合に、大手の検索サイトを利用するか、トラベル系の比較サイトを利用するかの2通りが主に行われているようです。
「欲しい格安航空券」は、見付かりやすいのですが、「自分に合った格安航空券」は、なかなか見つけにくいものです。

便利なのがいいのか・・・とにかく安いのがいいのか・・・ 値段だけでは決められない場合などは、比較サイトでも探しにくいのが現状です。(初心者には分かりづらい)
そのあたりを解決してくれるツールが作れたら最高だと感じます。

ファイブスターチケットについて

私たちが運営しております「国内格安航空券ファイブスターチケット」は、主に株主優待券を利用した格安航空券をご提供しております。
格安航空券といっても、実は様々なものがあり、それぞれに特徴があります。
格安航空券とは、たいてい便が限られていたり、時間の変更ができなかったり、かなり前から予約する必要があったり、「不便」を伴(ともな)います。

いつも計画的な旅であればいいのですが、急に予定の変わる可能性はいつも付きまといます。
私たちは、100社程度のホテルのオフィシャルサイトを運営しておりますが、よい宿とよい移動手段を常に提供していきたいという考えから、格安航空券の販売を目指しておりました。
数ある格安航空券の中から、最も使いやすく便利で、しかも破格の航空チケットをご提供できるようになりました。

いつでも変更可能マイルも溜まるしかも混雑時期でも同じく格安という特徴!
それがファイブスターチケットの提供する「スーパー早割り」とでも言うべき格安チケットです。
ですので、夏休み、お盆、正月、ゴールデンウィークなどの、普通安くはならない期間でさえ、格安でのチケット提供が可能です。

これから、このページで、仕事の枠を超えて、航空券探しのお手伝いをしていくべく、便利なソフト(ツール)や、役に立つ情報などをどんどん掲載していこうと考えております。
もちろん、ファイブスターチケットもよろしくお願いいたします。

国内格安航空券とは?

チケットの種類について

一般的な格安航空券 ツアー用の団体割引的な航空券を、旅行会社に卸してそれをバラ売りしているタイプです。
PEX航空券 航空会社が独自に割引運賃を設定している場合があります。「早割」や、「特割」などで、通称「PEX航空券」といい、一般的に言う格安航空券とは違う種類の航空券になります。

↓更に、格安航空券の中で、いくつかの種類があります。

変更不能系(FIX) 日時や、便が固定されていて、変更できないような、融通の利かないチケットのことで、一般的に、制限が多いほど安くなります。
オープン系(open) 決められた期間内なら、何回でも日時や、便を変更できるチケットのことで、90日OPENと書かれた航空券ならば、90日間の変更可能期間があるという意味です。一般的には、便利な反面、定価であったり、あまり割安ではなくなります。

私たちが提供している航空券の種類は、オープン系の格安航空券です。
普通なら、便利なぶん、割高なのですが、優待券を利用することで、便利で安いを可能にしています。